埼玉県公安委員会指定 行田自動車教習所 全車種教習を行う教習所として利用者(入所・卒業)数が埼玉県内最多!【ご予約・お問い合わせは】フリーダイヤル:0120-51-5135

全車種教習を行う教習所として利用者(入所・卒業)数が埼玉県内最多!【ご予約・お問い合わせは】フリーダイヤル:0120-51-5135

行田自動車教習所トップ > 料金案内 > 高齢者講習

料金案内

高齢者講習

料金案内
料金一覧
学習プラン
高齢者講習
合宿プラン

高齢者講習とは?

高齢運転者は運転のベテランです。しかし、年齢とともに視力や体力、記憶力や判断力などが変化し、若いときと同じではなくなってきます。そうした体の変化を理解し、変化に応じた運転を行うことで安全運転を続けることができます。

現在、70歳以上の運転免許所持者には、免許証更新時に「高齢者講習」を受講することが義務づけられています。この講習は、視力や運転操作に問題がないかを診断し、実際に車を運転したりしながら、ご自身の運転技能についての 認識・理解を深めていただき、その後の安全運転に活かしていただくためのものです。
また、75歳以上の方が免許証を更新する場合には、高齢者講習の前に「認知機能検査」を受けることが義務づけられ ています。認知機能検査は、記憶力や判断力を測定する検査で、その結果に応じて、従来よりもきめ細かな高齢者講習を実施します。


講習の対象となる方

合宿プラン

免許証の更新期間が満了する日の年齢が70歳以上で免許の更新を行う方。
なお、75歳以上の方は、講習の前に認知機能検査があります。


免許証の更新期間と高齢者講習の受講期間

高齢者講習の受講期間

免許証の更新期間

・お誕生日の前後1ヵ月

高齢者講習の受講期間

・お誕生日の5ヵ月前から1ヵ月後まで

※ お誕生日の5ヵ月前から免許証の更新期間の満了日までの間に、教習所にて高齢者講習を受けてください。


運転免許証更新のための講習のお知らせ(ハガキ)が届いてから免許更新までの流れ

運転免許証更新のための講習のお知らせ(ハガキ)が届いてから免許更新までの流れ
  • ※ 講習当日は、運転免許証・講習お知らせのハガキ・講習料金をお持ちください。
  • ※ 当日は、簡単な運転をしていただきますので、運転に適した服装でお越しください。

手数料

70歳から74歳の方

・5,100円(講習手数料のみ)

75歳以上の方

[第3分類] 5,850円(認知機能検査手数料750円+講習手数料5,100円)
[第2分類・第1分類] 8,700円(認知機能検査手数料750円+講習手数料7,950円)

※ 検査の結果により講習内容が異なります。


高齢運転者免許更新の流れ

高齢運転者免許更新の流れ

※認知機能検査の結果について

  • ○第1分類:記憶力・判断力が低くなっている方(認知症のおそれがある方)
  • ○第2分類:記憶力・判断力が少し低くなっている方(認知機能が低下しているおそれがある方)
  • ○第3分類:記憶力・判断力に心配ない方(認知機能が低下しているおそれがない方)


臨時高齢者講習等の内容とは(75歳以上の方)

※75歳以上の方が、一定の違反をした場合、臨時認知機能検査を受けなければなりません。(免許センターで実施)

臨時認知機能検査の対象となる、18項目の違反

  • 1. 信号無視(例:黄色信号等で無理な交差点通過をした場合)
  • 2. 通行禁止違反(例:一方通行の道路を逆から通行をした場合)
  • 3. 通行区分違反(例:歩道の通行や、逆走などをした場合)
  • 4. 横断等禁止違反(例:転回禁止場所で転回などをした場合)
  • 5. 進路変更禁止違反(例:黄の線を越えて進路を変更した場合)
  • 6. しゃ断踏切立入り等(例:一時停止しないで踏切内に進入した場合)
  • 7. 交差点右左折方法違反(例:徐行せずに右左折した場合)
  • 8. 指定通行区分違反(例:右折レーンから直進するなどをした場合)
  • 9. 環状交差点左折等方法違反(例:徐行しないなどで環状交差点を通過した場合)
  • 10. 優先道路通行車妨害等(例:交差する優先道路の車の進行を妨害した場合)
  • 11. 交差点優先車妨害(例:対向車の直進を妨げて右折した場合)
  • 12. 環状交差点通行車妨害等(例:環状交差点内の車の進行を妨害した場合)
  • 13. 横断歩道等における横断歩行者等妨害等(例:横断歩道で一時停止せず歩行者等の横断を妨害をした場合)
  • 14. 横断歩道のない交差点における横断歩行者等妨害等(例:横断歩道のない交差点で歩行者の横断を妨害した場合)
  • 15. 徐行場所違反(例:徐行すべき場所で徐行しなかった場合)
  • 16. 指定場所一時不停止等(例:道路標識等の止まれの有る交差点で一時停止をせずに交差点に進入した場合)
  • 17. 合図不履行(例:右左折などの際にウィンカーを出さなかった場合)
  • 18. 安全運転義務違反(例:わき見や操作ミス、注意を怠った運転をした場合)

臨時高齢運転者免許更新の流れ

※ やむを得ない理由がなく、臨時認知機能検査や臨時高齢講習を受けない場合には、免許の取り消し又は停止処分を受けることになります。

料金案内
料金一覧
学習プラン
高齢者講習
合宿プラン
  • お客様の声
  • 職員募集
  • 教育訓練給付金制度
  • よくあるご質問
  • 学科学習システム MUSASHI
  • 指定自動車教習所ポータルサイト
  • エポスカード運転クレジット
  • 中古車・中古車情報のことならグーネット
  • 指定自動車教習所

Page top